IMG_3182.heic

36の動きを身につけるトレーニング

 人間の基本的な動きは36種類に分類でき、

幼少期からバランスよく身に付けることが望ましい。

子どもの体力は1985年をピークに著しく低下しており、

体力・運動能力の低下は、ケガの増大や生活習慣病の増大に繋がります。

遊びながら運動発達の芽を伸ばすことで、体を使う楽しみを知り、

体力・運動能力の向上を目指します。