IMG_7674.jpg
「できた!」を増やすトレーニングスクール  
2020年の設立の「未来アスリートプロジェクト」
最も運動神経が向上するゴールデンエイジ期・小中学生をターゲット(=未来アスリート)とし、競技に特化するのではなく、
"走る" "跳ぶ" "転がる" "投げる"など、合わせて「36の身に付けておきたい基本動作」をベースにご指導致します。
〜 スクール方針 〜
①沢山の成功体験で「できた!」を​増やす
冒頭にも示した通り、身に付けておきたい基本動作は36あります。
我々、アスレティックトレーナーはその36の動きをトレーニングを通して、お伝えします。
時には、難しくて諦めてしまう。。。泣いてしまう。。。そんなこともあることでしょう。
人は成功体験を重ねることで、やがてそれが自信につながります。しかし、成功体験を得るためには「挑戦」が必要不可欠です。
この教室では、単に身体を動かす・トレーニングするだけではありません。
トレーニングを通して、1歩前に突き進んで挑戦する気持ちを養います。
②かっこいいお兄ちゃん・お姉ちゃんになろう!
スポーツ万能な、お兄ちゃん・お姉ちゃん!勉強ができる、お兄ちゃん・お姉ちゃん!
かっこいいですし、お友達の中ではスーパーヒーローです!
しかし、お友達に意地悪をする。挨拶ができない。パパママの言うことを聞かない。ルールを守らない。
そんな「人間性」では、大人になった時、きっと後悔することでしょう。。。
​このトレーニングスクールは、最大で1クラス15名のお友達が居ます。(リズムトレーニングは30名)
初めて会うお友達もいるでしょう。決して消極的な気持ちで人見知りをするのではなく、思い切って話しかけてみて、
我をアピールし、一緒に体を動かし、時には協力し、精一杯応援して、スクール生全員に成長する場を提供いたします。